• ホーム
  • ニキビもシミも治せちゃうレチノAクリーム

ニキビもシミも治せちゃうレチノAクリーム

2019年11月16日
美しい女性

ニキビやシミに効果を発揮する製品の一つにレチノAクリームがあります。これはトレチノイン配合薬であるレチンAのジェネリックであり、同様の効果を期待できます。レチンAは皮膚科にてニキビ跡の治療目的で使用されていました。その後シミやシワの改善にも効果があることが分かり、美容目的で使用されるようになっています。

レチノAクリームには大きく分けて三つの特徴があります。一つ目はニキビの局所的な治療です。皮脂の分泌量が多い場合や毛穴が塞がってしまっている場合でも、レチノAクリームを使用することで改善できる可能性があります。二つ目はアンチエイジングの効果です。シワやシミを軽減することにより、老化の印象を大幅に軽減することができます。三つ目の効果はミノキシジルの吸収を増加させるというものです。脱毛や抜け毛の治療の際にはミノキシジルという薬がよく用いられます。レチノAクリームに配合されているトレチノインにはミノキシジルの効果をアップさせる作用があると考えられており、抜け毛治療を行っている方にもうってつけです。

トレチノインはビタミンA誘導体の一種であり、ビタミンAの100倍以上の活性力があるとされます。このクリームを肌の表皮につけることによって、肌の細胞を活性化させることができます。その結果、肌のターンオーバーが活発に行われるようになります。するとヒアルロン酸やコラーゲンなども生成されることになり、肌にハリを与える効果も生み出します。レチノAクリームには皮脂の分泌を減らす作用もあるので、ニキビへの効果も大きくなっています。

レチノAクリームの使い方はいたって簡単です。1日1回就寝前に塗ります。使用する箇所を予め綺麗にしておくと、成分を浸透させる効率がよくなります。レチノAクリームを塗った上から保湿クリームを塗っても問題はありません。トレチノインを配合している製品を使うことで紫外線の影響を受けやすくなるため、紫外線のケアをしておくことは非常に重要となります。基本的には1日1回のみの使用で効果を発揮するので、それ以上に塗布する必要はありません。使いすぎてしまうと逆効果になってしまうこともあるので注意しておきましょう。

レチノAクリームは塗ってから1時間ほどで成分のほとんどが浸透していきます。たくさん塗っても浸透できる量には限りがあるので、用量を守ることが重要となっています。継続的に使用することにより、徐々に効果が現れていくのが特徴です。それゆえに毎日忘れないように塗ることが重要と言えるでしょう。日ごろビタミンAの摂取量が少ないという方もこのクリームを使うことで補うことができます。使用後は肌の調子を確認し、どのような影響が現れているかをチェックするのも有効です。自分に合っているクリームを選ぶことによって効果がアップします。同時に生活習慣を改善することで、ますますニキビケアを円滑に行えるようになります。